探偵の失敗

その探偵は名探偵と呼ばれていました。探偵と呼ばれるのに資格は要りません。
強いて言うなら、みんなが認めていること。資格がないということは逆に言えば信頼が全てということ。
信頼を失えば、探偵業というのはやっていけないことは間違いありません。
その部分はほかの商売よりも明確かもしれません。失敗すれば、その時点で次の仕事は来なくなります。
失敗が許させれないという意味ではほかの職業でもあるかもしれせんがシビアさが違います。
名探偵が一度失敗すると簡単にヘボ探偵に格下げされるのです。
そんな世界はあまりありませんよね。
探偵に失敗はつきものですが、その失敗をどのように成功に導くかが大事です。
結局は最後はどのようなフィナーレを迎えるかが大事ということです。
どんな経過があっても最後に立っているのが自分であれば負けていはいないということ。
もちろんそんなことがないときもあります。
めぐり合わせが悪い時です。そうなったら覚悟を決めるしかないです。
終わってもいいという覚悟。その覚悟ないならはじめからはじめなければいい。
探偵は信頼が最も大事。裏切らないことです。探偵という職業を選ぶなら。

ちなみに信頼を大事にするなら、原一探偵事務所に相談するのがいいかもしれませんね。

カテゴリー
お気に入り