浮気調査をする側のある意見

浮気調査をしていいことがあるときが半分、悪いことが起きるのが半分です。
でも良いことが起きるのは浮気をしていなかったと分かった時だけです。
この場合はほとんど間違いなく最初に分かることがほとんどです。
つまり疑う理由が浅はかだったり、一般的に疑うまでもない理由だったり、調査するまでもない調査依頼の理由だったりするのです。
もちろん疑い深いが、結局は白だったという場合もあります。残りの黒の場合も調査を始める前にすでに疑い深い場合もあります
その場合はやっぱり黒です。
黒かな、白かな、という場合が難しいです。
追跡して、最後の最後ではっきりするということもあるのです。
ただ、どんな黒の場合でもそうですが、悲惨な結果になることは間違いありません。
家庭は崩壊するし、離婚になるだろうし、子供にも会えなくなるだろうし。
そこまで浮気に情熱をかけるくらいなら家庭を守るのに傾ける方がいいでしょう。

浮気調査の相談をするなら、まず理由を確かめてから相談した方がいいでしょう。

 

カテゴリー
お気に入り